ページトップへ

双子社長ブログ

木の家の価値をリフォームしながら伝えたい11.5代目です。

私事で大変恐縮ですが、先日結婚10周年を迎えることが出来ました!
こんな私に10年も付き合ってくれる妻に感謝するとともに、何かしてあげたい衝動にかられるわけです。



一般的には、スイートテンダイヤモンドなどを筆頭にした宝石類が
プレゼントの主流らしいのですが、うちは建築会社です。

指輪もいいですが、もっと違う角度からプレゼントしてあげたいということで
プチリフォームを結婚10周年の贈り物にすることにしたんです!

着工前、我が家は子供が1人でした。
家が完成したら2人になり、最終的に3人まで増えちゃいました。

家の間取り自体は、子供が二人を想定して建てているので
今後のことを考えると、妻としても悩みがあったみたいなんです。

悩みとしては2つ

・子供の寝る場所の問題
・収納の分け方

ということで、上記の2つを解決するリフォームをリノベ番長である
N島さんにお願いして提案してもらうことに。



工事が始まったと思ったら、あっという間に完成!



まずは、収納棚。

本来はピアノを置くために残していたスペースに、子供用の造作収納棚を設置。
3人の子供がそれぞれ自分の棚に片付けが出来るように設計。

そして、3段ベッド。



普通のシングルサイズよりはちょっと大きめなのが特徴で
一番下の段は可動式になっています。



早速、その夜から子供たちはベッドで就寝。



あれだけ、ママと一緒じゃないと寝れなかった子供たちが
ベッドの登場で当たり前のように子供部屋で寝てくれるようになりました♪
さらに、日中も子供部屋で遊ぶようになったりベッド一つで色々な変化がありますね。



ということで、プチリフォーム大成功!!
これで結婚10周年に花を添えたことになるのかな?!

2or3段ベッドに興味があるお客様は、気軽にお問合せくださーい。
(今までお断りしてたお客様すいません。。。)

ちなみに、4人目の子供は考えていないからねと
強く念押しされたのは本当にナイショです(笑)

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ