ページトップへ

双子社長ブログ

木の家の価値を契約しながら伝えたい11.5代目です。

家づくりの過程って、本当に色々な打ち合わせをするんですよね。

土地、配置、間取り、設備、相続・贈与、住宅ローン     などなど。

色々な打ち合わせをする中で、一番緊張するのがやっぱりコレ。



建物の請負契約です。

ここに至るまで、何回も打ち合わせをして
その集大成になるわけですから、緊張しますよねー。

先日も、こんな緊迫した状況で打ち合わせでした。



あれーーーー??
何か、パエリアっぽいのが見えてる?!?! 完全に気のせいです(笑)

まあすごい緊迫した雰囲気でするわけでもなく
結構、和気あいあいとした感じで契約することが多いですね。

そして、この日は契約が終わった後に
こんなプレゼントを頂きました。



箱の中にはこんなものが入っていたんです。



手作りの徳利おちょこセット!

家が完成した時にプレゼントを頂くことはありますが
契約時に頂けるなんて、すごーく感無量でした^^

契約まで色々あったことが、走馬灯のようによみがえって
11.5粒くらい涙が流れそうになりましたが、ここはぐっと我慢。。。
同じ泣くなら、完成した時が一番ですからね!

家に帰って早速使わないと勿体ないと思い、炭酸水で妻と乾杯~♪



Kさん、ご契約ありがとうございました!
完成までお楽しみに~~^^

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ