ページトップへ

双子社長ブログ

木の家の価値を、白くま食べながら伝えたい11.5代目です。

出張で県外に出る時は、最近こんなお土産を持参します。



やっぱり鹿児島県民として、同じお土産なら
少しでも鹿児島のPRになるものを持っていきたい!という気持ちが強いです。

分かりやすいのは黒豚系のものなんでしょうけど
なかなかいいものがないので、白くま系の商品を選んでます。

しかし!!
これを選びだしてから、衝撃の事実に直面します。

「白くまって、鹿児島発祥だったの??」

同じようなことを、持っていく場所場所で言われるので
そのたびに、白くまのプレゼンをしてます(笑)



県外のお客様を案内するときも
暑い時期はこの白くまを食べてもらうコースを設定してます。
(自分が食べたいだけ?!)

ただ、そもそも白くま自体を知らない人もいるので
もっと啓蒙しないといけないなと、危機感を覚えてます(汗)

そんな中、この白くまプリンはオススメ。



食べてみたら、プリンの中に白くまが入っているイメージ。
パッケージもカワイイので気に入ってます。



決して、自分が食べたいがために
この白くまプリンを選んでいるわけではありませんよ!多分。。。

住まいず新モデルハウス「神宮の家」グランドオープンの詳細はコチラから

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ