ページトップへ

双子社長ブログ

木の家の価値を伝えたい11.5代目です。

木の家を建てると、家具も木を使ったものにしたくなるのが人間の本能?というもの。(個人差アリ)

特に、テーブルは木製のものを使いたい方が多いんですよね~。



ただ、この木製のテーブルは木なので傷がつきます。
特にお子さんがおもちゃを投げて傷をつけたり、ペンで落書きしたりとやりたい放題になりがち。

ちなみに、事務所にあるテーブルもこんな感じになりました。



遠くからではよく分かりませんが、近くで見ると。。。



傷や無数の落書きの後が(汗)
えんぴつだと消しゴムで消えるのですが、ボールペンだと修正液をつけるわけにもいかず。

こんな時、木のテーブルって削ることができるんです!

論より証拠。

こんな感じになります。



同じテーブルなのですが、ちょっと削ってあげるだけで
ピカピカの新品っぽくなるんです!!

比べると一目瞭然。



同じテーブルには見えませんよね~
プラスチックやガラスのテーブルだとこうはいきませんので
木のテーブルのメリットです^^

こういう家具は、世代を越えて長く使っていただきたいので
時の流れに合わせて、磨いたり削ったりするのもありですよ!

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ