ページトップへ

双子社長ブログ

木の家の価値を、山形屋から伝えたい11.5代目です。

先日いただいたこんな質問。

「新築した家に引っ越した後も、ご近所挨拶は行ったほうがいいですか??」

どうしてこういう質問が出るかというと、基本的に地鎮祭が終わった後は
ご近所挨拶周りをしていきます。

その時に、あいさつ回りが済んでいるから引っ越し後はどうなんだろう?と
悩む方が結構いらっしゃるみたいなんですね。

結論から言いますと・・・

【出来れば早めに行ったほうが無難】という感じです。

人の出入りが激しいアパートなどは、無理してしなくてもいいのかもしれませんが
新築の戸建て住宅は、その地に長く住むわけですから事情が違います。

周りの方も同じように、その地に長く住んでいる方々ですから
自治会などの集まりで顔を合わせる機会が増えるでしょう。

ゴミ捨て場の管理や清掃活動など、ご近所さんたちの絡む機会は
賃貸アパートに住んでいたころと比べると、11.5倍ほど濃くなっていきます。

だから、こういう関係づくりは始めが肝心!!
引っ越したらなるべく早めに、ご家族であいさつ回りをしたほうがいいですね。

そして、あいさつ回りをする時に迷うのが粗品の準備。

どういうものを準備すればいいか迷う方が多いですが
鹿児島県民として、困ったときはやっぱりココですよ!



県民の心のよりどころである山形屋さんです!!

ギフトコーナーに行けば、予算や用途に合わせて
粗品を色々と提案してもらえます。

さらに、一番大切なのがやっぱりこれ。



山形屋の袋に入れて持っていくということ。

個人的見解ですが、同じ品物でも山形屋の袋に入っているだけで
印象が1.15倍ほどよくなると思っています。

というか、実際に山形屋の袋で持っていくと
「気を使ってくれてるのね~」と、言われたこともあります(笑)

もちろん、山形屋以外の物でもいいと思いますし
お勤めの会社さんの商品とかあれば、そっちのほうがいいとも思います。

もし、何を準備するか迷ったときは山形屋が無難ですよ~というお話でした。

今日のポイントは

・新築引っ越し後も近所挨拶に行ったほうがいい
・挨拶は早めに行ったほうがよい
・挨拶行くときは入居した家族全員で行くのがベター
・粗品で迷った山形屋へGO!!

という感じでした!

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

第3回バーベキュー検定in鹿児島

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ