ページトップへ

双子社長ブログ

木の家の価値を、つけ麺食べながら伝えたい11.5代目です。

我が家は、韓国人妻と国際結婚したせいなのか
何かにつけて、辛い食べ物を欲する傾向があります。

辛いラーメン
辛いカレー
辛い麻婆豆腐
辛いパスタ などなど。

疲れている時や、イライラしている時などは
辛いもの食べると解消される気がするので、特に食べたくなるんですよね。

ところが、地元である霧島市には辛いものを出してくれるお店が
あんまりないというのがちょっと残念なところ。

もちろん、激辛系を出してくれるお店はありますが
激辛がメインなお店ではないので、そこまで辛くなかったり
いつもはメニューになかったりすることが多いです。

なので、出張などで違う地域に行くと
ついつい辛いものを探してしまいます(笑)

そして、お隣は熊本県でオススメの激辛つけ麺を教えてもらいました!

それがこちら。

つけ麺 魚雷

席はカウンター席のみで、麺を同時に10人分しかゆでれないので
10名ずつ座って回転させるスタイル。



かなりの人気店みたいで、並んでいてもどんどん後から入ってきて
食べ終わって出ることには、外まで並んでいました。

アウェイの土地で辛いもの食べるのって、少し勇気がいりますよね?
ということで、半ば強引に?福岡で一番担々麺を食べている建築プランナーさんと一緒に食しました。



本当はジョロキアと呼ばれる、超辛いのを食べたかったのですが
この店舗では作っていないのでノーマルなつけ麺をオーダー。
(麺の量はお値段据え置きで200・250・300と選べます)



結構唐辛子が盛ってあって辛そうではあるものの
食べてみると辛さよりはうまさが目立つ感じ?!

さらに、残った汁をご飯にかけたほうがいいとうアドバイスをいただき
魚雷めしと呼ばれるお肉がのったご飯に残りのスープをイン!!



これがまた辛旨で、汗かきながら口にかっこむのが最高ですね~。
絶対にまた行きたいと思わせるお店でございました。

KPの皆さん、ありがとうございました♪

友だち追加
(1対1のトークも出来ます!)

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ