ページトップへ

双子社長ブログ

木の家の価値を、雨の中でも伝えたい11.5代目です。

最近の天気って、本当に不安定。



晴れてても急に土砂降りになったり、降り続いて川が氾濫しそうになるし
住宅業界にとってはあんまり嬉しくないことです(泣)。



こんな感じで雨が降ると、こういう質問が多くなります。

【上棟式(餅撒き)の日に雨が降ったらどうするんですか?】

雨の降り方にもよりますが、こんな感じのパターンがあります。

1.多少降っていても、餅撒きを強行やる

2.台風など事前に天気の具合が分かるときは延期する(判断がとっても難しい)

3.準備したお菓子などを袋に分けて近所に配る

こればっかりは運も左右しますので何とも言えないところですが
一番難しいのが、中途半端に降ったり降らなかったりが続く日。

こういう日は天気予報があてにならないので、その時の空模様次第。
雨がひどい時は、このように室内で行うこともあります。



ちなみに、室内でもマイク芸は欠かせません(笑)

さらに、8月に入ると台風も増えてくるので天気予報が気になる季節。

天気よ、もってくれ~~~

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ