ページトップへ

双子社長ブログ

木の家の価値を三男坊と伝えたい11.5代目です。

我が家は、カーテンではなく障子が付いてます。



良い感じでお日さまの光が入るので気に入っていました。

この日までは・・・・

GW期間中は、幼稚園もお休みでいつもより家の滞在時間が増えます。
3人いる子供のうち、上の子2人はそこまで手がかかりませんが
この三男坊の12.7代目は、予測不可能な動きをしてくれます。



この日も、家でかくれんぼをして遊んでいました。
まだ1歳時なので、隠れるところなんて大体決まっているんです。
それは障子の裏。



少し破れたところからこちらの様子を伺うのが大好きで
自分がばれていないと思って、にやにやしながら隠れてるんです。

それでも、最近は気づかないふりをしてあげるせいか
気づいて欲しいオーラが半端なく、遂にやってくれましたよ。



我が家の障子は和紙なので、結構破れやすいんです。
それでも、今の今までは何とか破られるのを防いできたんわけです。

でも、三男坊はいたずらのレベルが違うというか
親が困る姿を見てキャッキャと喜んでいるんですよね~。

破れた時の奥さんの心境は、それはもう悲しすぎたようですが
どこかでネタになるのではと、写真を撮っていたという冷静さ(笑)

いつもの住まいずの家ならアクリル製のものにするので
結構破れにくいのですが、和紙はやっぱり破れちゃいますね~

たまに、和紙の障子にしたい方もいらっしゃいますが
子供が小さいうちは、こうなってしまうのでご注意ください(泣)

また破られる可能性が高いので、当分はこのままにしとこうかどうか
激しく悩んでいるのはナイショです。

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

第3回バーベキュー検定in鹿児島

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ