ページトップへ

双子社長ブログ

木の家の価値を、お肉を食べながら伝えたい11.5代目です。

山の神祭りって聞いたことありますか??
山林業に関わりがない方にはピンとこないかと思います。

私が習ってきたのは、正月、五月、九月の十六日までに行うもので
山にかかわる仕事をしている人が、山の神様に感謝しながら飲み食いをするというものです。

ただの宴会かよ!と思われるかもしれませんが
しっかりと、東に向かって2礼2拍手1礼をして臨みます!



基本的に、現場仕事の方が多いのでただの宴会ではだめです。
やっぱり食べ放題&飲み放題じゃないと力が出ません!



だから、みんな大好きな焼き肉で頑張ります(笑)
何回もお代わりしてくれるので、見ていて気持ちいいのはナイショ♪



建築工事に携わる人たちは、縁起物をとても大切にします。
この山の神祭りも昔からのしきたりなので、祭りをしないと
山の神様の怒りにふれ、事故が起こると言われているくらい。

山の神というくらいなので、お魚よりもお肉で祭りをするのも
少しでも山の神様が喜ぶんじゃないのかな?って、勝手に思っています(笑)

ちなみに、夜はトムヤンクンラーメンで〆たのは
他のスタッフにはナイショです。。。



えりか先生、最高でしたYO!!

みなさん、楽しいGWを~♪

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

第3回バーベキュー検定in鹿児島

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ