ページトップへ

双子社長ブログ

木の家の価値を、焼き鳥を食べながら伝えたい11.5代目です。

とんでもない焼き鳥屋がある?!

そんな情報を聞いて、早1年。

遂に行ってきました、鹿児島ひらくさん!!



鹿児島の秘境と言われる名山町に位置するこのお店は
オーナーが東京で修行してきた焼き鳥のお店。



オーナー1人できりもりしているので、お店はこじんまりとした感じ。
だからこそ逆に居心地が良かったりするのかも?!

ただ、焼き鳥屋って正直どこのお店で食べても
大きな差はないものというイメージがありました。

ここの焼き鳥を食べるまでは。。。

まずは最初の串。はつ



もう口に入れた瞬間、体の細胞が11.5秒ほど踊り狂ってましたよ。
かなり美味しすぎて。。。 こんなに違うものなのかと疑いたくなるくらい。



レバーとかも絶妙の焼き加減で、半端なくうまい!
これが焼き鳥屋で食べるレバーなのかと、また疑ってしまいました。。。



もう詳しい説明は割愛させていただきますが、どれ食べても美味しいです(笑)
そして、面白いのがこれ。



レバーのパテと、合鴨ネギ焼き。
こういうチャレンジングなメニューいいですね~

そして、とどめがこれでした。



〆のドライカレー。
正確には、カレー風味な炊き込みご飯という感じですが
これがまたすんごく美味しんですよ。
焼き鳥屋の〆って、勝手に親子丼なイメージがあったのですが
ドライカレーにはビックリ仰天!!



焼き鳥に対する考え方が変わったお店になりましたね。
ぜひ、行ってみてください~

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ