ページトップへ

双子社長ブログ

木の家の価値をラーメン食べながら伝えたい11.5代目です。

新年度が始まると、会社組織では人事異動があって
5月中旬くらいまでは担当変更の挨拶祭りが繰り広げられます。

特に全国規模の会社になると、鹿児島初心者が多いので
鹿児島の美味しい店を教えるという儀式が住まいずでは行われます。

先日、東京から転勤してきた会社の方から衝撃の一言が。

「鹿児島らーめんってすごいギトギトしていたイメージがあったのに、意外とあっさりなんですね。ちょっと残念w」

なぬーーーーー!!
残念ってなんだよーーーー!!
美味しければいいじゃん(笑)

同じ九州の方なら知られてると思いますが、もともとの鹿児島ラーメンって
意外とあっさりというか、そこまでギトギトしてないですよね。



もちろんお店によってはギトギトしてるのもありますが
昔ながらの鹿児島ラーメンはやっぱりあっさりな感じ。

何でこんなイメージがつくのかな~と聞いてみたら
鹿児島=豚のイメージが強いみたいで、当然とんこつラーメンで
スープもギトギトなんだろ!という発想に至る模様。

だから、そういうイメージを持って食べると
残念って思われるんでしょうね~。

ということで、この担当者をぎゃふんと言わせるために
個人的にギトギト系だと思うお店のリストを渡しておきました。

少しでも鹿児島ラーメンライフを楽しんでもらうために・・・

個人的には、薩摩思無邪が一番なんですけどね(笑)

というこでYさん、教えたお店達に行ってみてくださいよ~~

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

第3回バーベキュー検定in鹿児島

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ