ページトップへ

双子社長ブログ

木の家の価値をガスの力で伝えたい11.5代目です。

今週末は、鹿児島アリーナで行われた
「使いたくなる炎展」というイベントに出展してきましたよ。



ガス会社さんが主体となったイベントなのですが
住まいずもお呼ばれしまして、参加させていただきました♪



たくさんの会社さんたちが参加されていて
結構大規模なイベントです。

これだけブースがあると、全部細かく見て回るのもとっても大変。
特に住宅のブースになると、話が長くなって1つのブースで1時間以上話し込むこともしばしば。



なぜか住まいずのブースには、たくさん見て回って疲れたのか
「どこを回ってどういう質問をすればいいか分からない」と、いう方々が結構いらっしゃいました。

えーっと。うちも、一応住宅屋さんなんですけどね(笑)
立地的にちょっとした休憩スペースに見えたのかも?!

大抵の方は、色々なブースを回って同じように
「おたくの特徴は何ですか?」という質問をされます。

正直、この質問は結構答えづらかったりします。
聞いてくる人が何を望んでいるか分からないので、一般論的なお話で終わりがち。

恐らく聞いて回るうちに、特徴の違いが分からなくなってきて
どこでどんな話を聞いたのか忘れてしまう可能性があります。

なので、同じ質問をするなら具体的にしたほうがいいと思うんですね。

例えば・・・

「平屋の二世帯住宅を建てたいんですけど、御社だとどんな感じで建ててくれますか?」とか

「洋風な外観が好みなんですけど、御社はそういうの得意ですか?」などなど。

より具体的な質問を投げかけることで、住宅会社のスタッフも自社の特徴に絡めて
説明してくれるので、より分かり易くイメージしやすいかなと思います。



ということを言いつつも、飲食ブースを回りすぎて
自社のブースにあまり居れなかったのはナイショです(笑)

Aさん、お引き渡しおめでとうございました!!
シゲさん、片付けの手伝いありがとうございました^^

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ