ページトップへ

双子社長ブログ

木の家の価値を、お肉焼きながら伝えたい11.5代目です。

先日告知をしました、第3回バーベキュー検定in鹿児島



日本バーベキュー協会の提唱する、スマートバーベキューを学び

検定試験を受けるというイベント。

試験と言うからには、もちろん座学があります。

バーベキューの歴史から、焼肉とバーベキューの違いなど

幅広い知識を習得してきます。


その後からは、実践タイム!

炭の配置から、お肉の焼き方まで楽しみながら学んでいきます。

やっぱり、BBQは楽しむものですからね♪



そんなBBQ検定を運営していると、よくこんな質問を受けます。

「どうして住宅会社の住まいずがBBQをしているんですか?」

理由としてはいくつかあるんです。

家づくりの仕事をしていると、みなさん家に対して色々な要望が出てきます。

その中でもかなり多いのが、お庭でBBQをしたいという意見。

これかなり多いですね。


実際、すごいBBQ好きなお客様もいらっしゃって
家にBBQ小屋を作ったこともあります。

家を建てる=庭でBBQをするという方程式が
ある程度成り立つんだなっていうのを実感してます。

そんな要望の多いBBQについて、私たちは住宅のプロとしてどこまで知っているのか?!

これを自問自答するようになりました。

逆に、BBQのことを学べば家に対しての提案の幅も広がるのではないか?

という考えに至ったんですね~。


まあ、真面目に答えるとそんな感じですけど

正直一番の理由は、自分たちもBBQを楽しみたいというところ(笑)

自分たちが楽しみ方を知らなければ、家づくりも楽しくならないのかなって思ってます。



スマートBBQの面白いところは、お肉は大きなお肉を焼いて
それをみんなでシェアして食べるというところ。

いわゆる、焼肉奉行さんみたいな方はいないんです。



こんな大きい肉の塊も、一人では勿論食べきれないので
みんなでワイワイやりながらシェアしていきます。



基本は、焼く係の人がいて

食べる人はテーブルで待っている状態。

だから自然と会話が増えるんですよね~



ちなみに、昨年のスマートBBQ定番のオードブルは

国分のトラットリアシンさんのお手製でございました。


まあ、こんなことをしているせいで
BBQ好きなお客様が増えてきた感は否めませんが(笑)

でも、共通の好きなことがある人と話するのって面白いですよね^^

というわけで、今後も住まいずは
スマートBBQの文化を鹿児島に広めていこうと思います!



第3回バーベキュー検定in鹿児島

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ